【8月のビッグイベント】ジャクソンホール会議が8月25日~27日に開催

投資
スポンサーリンク

こんばんは、くろいずです。

金融市場のビッグイベントの一つである、ジャクソンホール会議が今週開かれます。

今回は、そちらのイベントについてまとめてみます。

金融イベントの中でもビッグイベント

ジャクソンホール会議とは、世界各国の中央銀行総裁や政治家、学者などが参加して世界経済や金融政策について議論を交わす会議です。

その中でも、8月26日のアメリカのFRB議長のパウエルさんの講演は特に注目されています。
パウエルさんの講演では、今後のアメリカの金融政策の運営について説明されます。

アメリカは、世界の金融市場の中心地となっているため、世界各国の中央銀行総裁や政治家や投資家が注目しています。

上記は、世界各国の金融市場をそれぞれの大きさで表したものです。
こちらの図を見るに、アメリカの巨大さが目に見えてわかりますね。

また、我らが日本もアメリカ以外の国々では存在感を示しているほど、金融市場は大きいです。

この日本という大きな金融市場を誇っている国に生まれたことを感謝しつつ、アメリカや世界経済の動向を追って、日本という立ち位置からどのように関わっていくのか?国民一人一人が考えて行動できれば、日本はまだまだ活気づくと思います。

スポンサーリンク

まとめ

8月はFOMCが開かれないため、ジャクソンホール会議は7月と9月の中間疑似FOMC的な部分があると思います。

また、来週の相場に関しては、ジャクソンホール会議の発言一つで大きく動くこともあると思うので、ボラティリティが大きくなると思います。

今回の会議で、インフレが落ち着くのか?金利は上がるのか?下がるのか?その辺りが注目になります。

今は、積極的に投資を行う局面でもないと思いますので、引き続き現金を貯めていこうと思います。



投資
くろいずをフォローする!
スポンサーリンク

最後までありがとうございました。
よろしければ応援クリックお願いします。

ステップアップ投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました