【ドル高で苦しむ世界】実は経済が安定している日本と株式市場が底打ちした可能性がある

投資
スポンサーリンク

こんばんは、くろいずです。

エミンさんがアメリカから日本へ帰ってこられて、ようやく探求エミンチャンネルの新作動画が収録され公開されました。

こちらの動画では、現在のドル高がなぜ発生しているのか?と株式市場が底をうったのではないか?ということを解説されていましたので、記事にて紹介します。

なぜここまでドル高が発生しているのか?

今、アメリカは金利を上げてインフレを必死に抑えようとしていますが、そのインフレが発生した理由がFRBによるバランスシートの拡大だとエミンさんはおっしゃっています。

バランスシートについては、以下のPDFにてわかりやすく解説されています。

https://www.smd-am.co.jp/market/daily/keyword/2021/01/key210118gl.pdf

つまり、中央銀行がバランスシートを拡大したから資産バブルが発生し、資産バブルが発生したからインフレが発生しているということです。

その証拠として、次の画像が示すグラフがあります。

FRBがバランスシートを拡大すると、その後CPIが後を追うように急上昇しています。
米CPI指数は、何度か取り上げていますが消費者物価指数のことです。

つまり、市場にお金をバラまくことで発生したインフレであることが、上記のグラフから読み解けます。

スポンサーリンク

日本株が相対的に強く、底入れした可能性

上記は、OECDの景気先行指数ですが、世界と比べると日本はまだ横ばいになっています。
ここから少し下がる可能性はありますが、相対的に今の世界経済においては強く安定していると言えます。

これから日本株に追い風が来るかもしれません。

今の日本のインフレも、ドル高円安によるものもあると思いますが、実はこのような経済指標による普通のインフレが発生しているかもしれないとエミンさんはおっしゃっています。

そして、マザーズ指数が底を付けた可能性があるとのことです。

コロナショックの時も、マザーズ指数が先行指数となり天井をつけて、その後日経平均が追い付くという流れでした。
今も、マザーズ指数が底を付けて、これから日経平均が底を付けるかもしれないということです。

今のドル高は、世界的に悪い影響が大きいと思われますが、日本に関してはそれほど影響がなく、これから日本の時代が来る、とエミンさんはおっしゃっています。

created by Rinker
¥1,760 (2024/04/24 14:13:03時点 Amazon調べ-詳細)

コロナショック後の経済を見事に当てている、上記のエミンさんの本でも言われているように、これからは日本株の時代が本当にやってくるのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

今のインフレがなぜ発生しているのか?その影響が世界にどのような影響を与えたのか?とエミンさんがわかりやすく解説してくれています。

エミンさんの解説を聞くと、今の状況も腑に落ちるところがあり、納得できます。

そして、これからの時代は日本株の時代がやってくるというのも、データを見ながら解説を聞くと本当にそのような気がしてきますね。

日本の個別銘柄も、当ブログにて様々な銘柄を紹介してきましたが、実は製造分野で日本が世界を圧巻していることがわかります。

自分も日本人なので、日本株が強くなり、日本経済が強くなってくれると自分の生活も豊かになるので、その方向を望んでいます。

また、今のうちに日本の優良銘柄をどんどん仕込んで、エミンさんが予想する将来の上昇に備えておきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました