【イーサリアムのアップデート完了】The Mergeが成功したが、下落が止まらない仮想通貨

仮想通貨
スポンサーリンク

こんばんは、くろいずです。

仮想通貨にとって一つの歴史となる、イーサリアムのマージと呼ばれるアップグレードが先日に完了しました。

こちらは、以前から注目していたアップデート内容でもあったので、無事に完了してイーサリアムが次のステージに進めてよかったと思います。

しかし、アップデートが完了したにも関わらず、どうやら仮想通貨の価格が下落し続けているようなので、記事にてまとめたいと思います。

そもそも「The Merge」とは?

イーサリアムはこれまで、ビットコインと同じくPoWというコンセンサスアルゴリズムを採用していました。

PoWとは、ブロックチェーンのマイニングを計算するために膨大な計算量が必要で、それを世界中のマイニング参加者が自分のPCで計算を行い、計算したハッシュ値があっている人にマイニング報酬としてトークンが贈られるという仕組みです。

そのマイニングで繋がっているネットワークが、ブロックチェーンという技術の根幹です。

しかし、PoWのマイニングでは膨大な計算量が必要なため、電力の消費がものすごく大きく、気候変動リスクなどを懸念する米国政府やESG投資家からは嫌われていました。

そこで、今回の「The Merge」のアップデートを行うことにより、PoSという保有するトークンの割合に応じて、ブロックを新たに承認・生成する権利が得られるコンセンサスアルゴリズムに変更することにより、膨大な計算などが必要なくなり、電気の消費量なども抑えられてエコな通貨となりました。

これが、主なアップデートの目的です。

スポンサーリンク

アップデート後の価格が下落し続けている理由

「The Merge」のアップデートが完了した後、イーサリアムは価格が上昇するかと思いきや下落しています。

理由としては、やはり先日発表された米CPI指数の伸びによる利上げ懸念が大きいと思います。

というのも、仮想通貨は米国株と連動して動いているので、米国株に懸念があれば仮想通貨も下がるというような展開がこれまで続いてきました。

今回の下落も、米国株に相関して動いている下落だと思われるので、もしかするとまだまだ下がる可能性はあるかもしれません。

まとめ

チャートを見ている感じだと、イーサリアムはビットコインに比べてまだまだ下落余地があるのではないか?と思っています。

先ほどのイーサリアムのチャートですが、今年の6月~7月のボトムまでまだ下がる余裕があります。

しかし、ビットコインのチャートを見てみると、今年の6月~7月のボトム付近まで下落していることがわかります。

このことから、イーサリアムも「The Merge」などのアップデートによる一時的な上昇によって価格が保たれていますが、ビットコインと同じように今年のボトムまで下がる可能性があるのではないでしょうか?

だとすると、今後のイーサリアムはまだ30%ほど下がる幅があるので、今すぐに買いに向かうのは危険だと思います。

5年後などを見据えて購入する分には割安だと思いますが、ここからもう一段と下がるかもしれませんので、自分はその時を待ってから買い増ししようと思います。



仮想通貨
くろいずをフォローする!
スポンサーリンク

最後までありがとうございました。
よろしければ応援クリックお願いします。

ステップアップ投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました