投資を始める最適なタイミングとは?

投資
スポンサーリンク

こんにちは、くろいずです。

自分は貯金の一環として市場などを気にせず投資を始めましたが、投資を始める最適なタイミングがあるのでしょうか?

これから、投資を始めようと思っているけどなかなか踏み出せない人の後押しになれば良いなと思ってまとめます。

過去の歴史から学ぶ

投資を始めようと考えていても、昨今の市場環境で始めることを戸惑っている人も多いと思います。

米国 S&P500の値動き

上記チャートの通り、米国S&P500指数は今年18.6%もマイナスとなっており、MACDの動きを見ると今後も下落局面が続く可能性が高いでしょう。
こんな市場環境で投資を始めても、お金が減ってしまうと考える人がほとんどだと思います。

自分もこのチャートを見ると、直近の相場では下落すると思います。

しかし、それは短期のトレードで利益を得ようとするトレーダーなら、今の相場で買うことはないという話です。

自分が行っているのは、投資です。
短期のトレードではありません。

自分が行っている投資とは、貯金の分散です。
銀行口座にお金を預けて、次の日にお金が増えていると考えてる人はいないですよね?
投資とは、短期的な目線ではなく長期で考えるものです。
(もちろん分散として短期トレードをしたり、専業トレーダーの方がこの世に存在していることも承知しております。)

ここで、過去のチャートから長期投資の運用結果を見てみましょう。

引用元
https://www.wealthnavi.com/contents/column/15/

こちらは、1988年〜2016年の間にS&P500に投資を始めて各期間ごとにリターンを求めたグラフです。
1988年〜2016年の間には、ITバブルの崩壊やアメリカのテロ、リーマンショックなど様々な金融危機が発生した歴史があります。

そんな中でも、投資を続けていた場合のリターンなので、相場がいい時も悪い時も含まれている非常に公平で誠実な結果を示していると思います。

グラフの通り、どのタイミングから投資を始めても15年間定期的に投資をすればマイナスになることはなかったと証明されています。
短期になればなるほど分散が大きく、長期になればなるほど分散が小さくなることがわかります。

そして、長期になればなるほどプラス方向への分散が大きくなっていきます。

これは、複利の効果が働くからです。

スポンサーリンク

複利効果とは?

引用元
https://media.rakuten-sec.net/articles/-/33677?page=1

複利とは、運用する元本に年々増えた利子をプラスした全体に対して、利子がつくということです。

例えば、年利5%で運用できる金融商品に100万円投資した場合。

単利
1年目:100万円×0.05=5万円
2年目:100万円×0.05=5万円
毎年5万円がもらえます。
複利
1年目:100万×0.05=5万円
2年目:105万×0.05=5.25万円
毎年、増えた利子に対しても利子がつきます。

上記の通り、増え方に違いがあります。

具体的にどのぐらいの違いが出るか、グラフで見てみます。

引用元
https://www.wealthnavi.com/contents/column/31/

単利と複利では、大きな差がつくことがわかります。

そして、投資は配当金を再投資することで複利で運用できます。

そのため、長期で投資に取り組むとほとんどの場合でプラスになる、ということです。

まとめ

投資とは、短期ではなく長期で見るもの。
長期で複利を味方につけ、資産を増やしていくもの。
ということが、わかっていただけたと思います。

投資を始める最適なタイミングは早ければ早いほど複利で運用できるので良い、ということです。

人生で一番時間を確保できるのは、まさしく今のタイミングです。
共に学んで、投資を継続していきましょう!

この記事を読んでいただいて、投資に少しでも興味を持っていただけたり、投資を始めて見る方がいれば幸いです。



投資
くろいずをフォローする!
スポンサーリンク

最後までありがとうございました。
よろしければ応援クリックお願いします。

ステップアップ投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました